忍者ブログ
Smapの画像、動画、歌詞、Smap×Smap、などSmapに関する総合情報を実況します。




 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、SMAP×SMAPSMAPと木村カエラが
共演している動画を発見しました。

曲名は、「タイムマシンにおねがい」です。この曲は
キリンラガーのCMで木村カエラが気持ちよさそうに歌って
いたのでご存知の方も多いことと思います。

この曲のオリジナルは1974年。
サディスティック・ミカ・バンドの「黒船」という
アルバムに収録されています。まさに時を越えた
名曲です。

サディスティック・ミカ・バンドは、加藤和彦が
当時のトップクラスのミュージシャンを結集させ、
満を持してデビューしたバンドです。

そのサディスティック・ミカ・バンド再々結成時の
ヴォーカルとして選ばれたのが木村カエラなんです。

この伝説のバンド、サディスティック・ミカ・バンドと
現代のカリスマアイドルSMAPの夢の共演です。

それでは、SMAP×SMAPからSMAPと
サディスティック・ミカ・バンドの共演で、
「タイムマシンにおねがい」の動画です。
動画が削除されていたらごめんなさい。




 黒船黒船
サディスティック・ミカ・バンド
東芝EMI
発売日 2006-08-23


物凄い才能が詰めこまれたアルバム。 2007-04-15 日本のロック・シーンで一際異彩を放つサディスティック・ミカ・バンド。プラスチック・オノ・バンドをもじったという説を信じていますが、日本に本格的なロックの到来を予感させる存在であったと思います。バンドの最高傑作と言われるのがこの作品です。加藤和彦さんがまだ20代でフォーククルセダーズからロックに一転し、高中正義、小原礼、高橋幸広という物凄いメンバーを集めて、日本よりもロックの本場イギリスで火がつくという、加藤さんの才能が火を吹いたようなバンドでした。
つい最近加藤ミカさんの代役に木村カエラさんでこの黒船の顔ぶれで再結成していますが、オリジナル・アルバムに優るものはないと思います。
1972年に作られた作品ですが、程よい若さと荒削りな音が今聞いても新鮮です。
さらに詳しい情報はコチラ≫
PR
SMAP×SMAPSMAPと相川七瀬が共演
している動画を発見しました。

相川七瀬の曲は今聴いても新鮮な曲
ばかりです。なぜか相川七瀬の曲は色あせない
んです。不思議です。

このSMAP×SMAPの動画では、相川七瀬メドレー
SMAPのダイナマイトが聴けます。

まず相川七瀬の「恋心」を歌います。最初はSMAP
のみで歌っており、突然、相川七瀬が現れます。
その相川七瀬の登場の仕方が非常に恰好いいです。

そして、「BREAK OUT!」、その後、「~dandelion~」
と続きます。

最後がSMAPのダイナマイトです。

この動画、みんな恰好いいです。そもそも相川七瀬の
曲が恰好いいんですね。相川七瀬メドレーなので
みなそのエネルギーを得ているためだと思います。

では、SMAP×SMAPSMAP&相川七瀬の動画です。






「恋心」歌詞

恋心恋心
相川七瀬
カッティング・エッジ
発売日 1996-10-07


刹那さを詞とメロディーで表現 2005-06-30 私的には、相川七瀬の曲を深く聴く程のリスナーでは無いが、この曲に関しては、本当に素晴らしい曲だと感じる。90年代初期で隆盛を極めたZARDを筆頭とする「ビーイングブーム」に収束の兆しが現れ、当時のブレーンだった織田哲郎が新たに手掛けた歌手こそ相川七瀬だった。ただ彼女の曲調は、ビーイング系アーティストと比するとやはり若干毛色が異なると感じる。やはり、レコード会社が異なる事も影響しているのだろうか?まぁ、それはさておき、本曲がこれだけ魅力的に聞えるのは、やはりその旋律の美しさに尽きるだろう。勿論、既述の織田氏の功績も大きいだろうし、相川のハイトーンボイスに因る部分も大きいだろう。イントロから、オーバードライブ系のギターエフェクトを使用して、ヘビーロック調な仕上がりながら、その美旋律と共に冬の冷たさという相反するテーマを克服したのは流石だろう。勿論当時の冷たさを上手く伝えたプロモの功績も大きいだろうが、もう一つ隠れたポイントとして相川のキャラクターを挙げたい。当時をリアルタイムで聴いていた人は、同じ事を感じたかもしれない。つまりデビュー曲「夢見る少女♪」をプロモと共に初視聴した時、どこか不良っぽい(昔の言葉を借りるなら子悪魔的)雰囲気を感じたのだ。案の定その後、どこかぶっきらぼうで強気な女性を描く曲を多数リリースした訳だが、本曲に関しては例外的にか弱き女性像を投影した曲調になった。久宝瑠璃子の「さよなら」のようなものか?これこそが、正に異性の関心を引きつける最大の武器なのだろうと。つまり、普段強気で時に弱い部分を見せられる時こそが一番魅力的に見えるのでは?などと、本曲がヒットした要因を勝手な個人的主観で推測してしまう自分がいるのだが。。とにかく、知らぬ人は聴いてみる価値はあるだろう。1996年10.7リリース オリコン2位 112万枚
さらに詳しい情報はコチラ≫




「BREAK OUT!」歌詞

ID(アイディー)ID(アイディー)
相川七瀬
カッティング・エッジ
発売日 1999-05-19


シンプル 2006-04-30 シンプルな感じの曲調が多く、ロックと言うよりポップスに近い感じがしました。思う、最近のアーティストは(めちゃくちゃにギター歪ませるし)なんでギターの超早引きに固執するのかと。程良いくらい聴き心地がよいアルバムだなとおもいました。
さらに詳しい情報はコチラ≫




「~dandelion~」歌詞

~dandelion~~dandelion~
相川七瀬
カッティング・エッジ
発売日 2001-01-31


明るい丘♪ 2004-11-26 陽のあたる、風の生まれる丘をイメージした開放的な曲です♪ 持ち前の、伸びのある歌声が暖かい春を賛美するかのよう!風景描写がとてもすばらしく、一応、卒業シーズン向けの歌詞なんですが、感覚的にはちょっと初夏っぽいので異国情緒漂う雰囲気をうまく出していると思います。タンポポが別れと始まりの季節を象徴するかのような風にのって、未来へ向かって飛んでいく、切ないけど明るい歌詞です。c/wはすべて ~dandelion~のリミックスバ-ジョンです。曲調がガラっと変わるので受け入れ難い面もありますが、なるほどこんな雰囲気もあるのか、という新しい面を発見していただけたら幸いです。
さらに詳しい情報はコチラ≫



「ダイナマイト」歌詞

ダイナマイト
SMAP
ビクターエンタテインメント
発売日 1997-02-26


ダイナマイト! 2003-01-14 この曲は楽しく・明るくなれる曲です。自分は歌詞の意味がさっぱりなのですが、とてもノレるので個人的には好きです。きっとどんな人でもダイナマイトにはじけれると思います。
さらに詳しい情報はコチラ≫
このブログで以前にSMAP×SMAP
「BEST FRIEND」の動画をご紹介しましたが、
今日は、その「BEST FRIEND」をSMAPが歌い
終わってからの様子が収められた動画を発見
しました。

普段のSMAP×SMAPとは全く感じが違います。
なぜなら、森且行が抜ける前のSMAP×SMAP
だからです。

以前、SMAP×SMAPの「BEST FRIEND」の動画
を紹介した時に、SMAPのメンバーの様子が
おかしいので森且行が抜ける前のSMAP×SMAP
ではないかと述べたと思いますが、やはりそう
でした。

いつも元気なリーダー中居正広が一番泣き
まくっています。もう、ろくに話すこともできなく
なっています。その様子を見ていると、こちらも
本当に泣けて来ます。

中居正広が先頭に立つことができない時、次に
来るのは木村拓哉でした。

このSMAP×SMAP動画では、木村拓哉が
SMAPのメンバーをまとめて進行を務めています。

木村拓哉はやっぱりしっかりしてますね。
かっこいいだけではなく、人を引っ張って行く
力量も持ち合わせているのがよくわかりました。

では、SMAP×SMAPで森且行最後のあいさつの
動画です。 ※動画が削除されていたらごめんなさい。

SMAP×SMAP 森且行最後のあいさつの動画

SMAP×SMAP動画でかなりいかれたコメディ動画
見つけました。

その名も、竹ノ塚歌劇団。

木村拓哉香取慎吾稲垣五郎が出ています。

内容は、竹ノ塚歌劇団員役の稲垣五郎がラーメン屋で
彼女と食事を取っている所に、偶然、もう1人の竹ノ塚
歌劇団員役の香取慎吾に出会います。

ところが、何とこの稲垣五郎の彼女は香取慎吾の彼女
でもあったのです。つまり、二股という訳です。

稲垣慎吾が彼女を責めますが、彼女はうそを言って
はぐらかします。怒って稲垣五郎が帰ろうとすると、
その場にいたなぞの男が稲垣五郎を引き留めます。

そのなぞの男は、何とこれまた同じ竹ノ塚歌劇団員の
木村拓哉でした。

また、ここのラーメン屋の主は、竹ノ塚歌劇団をネット
オークションで2000千円で買収したと言い始めます。

さて、竹ノ塚歌劇団はどうなって行くのか?


SMAP×SMAPの竹ノ塚歌劇団、お楽しみ下さい。
※動画が削除されていたらごめんなさい。

SMAP×SMAPで松たか子がSMAPと一緒にSHAKE
歌っている動画を発見しました。

SHAKEには私は色々な思い出があるんですよ。
このSHAKE、私はCDシングルを購入してカラオケ
なんかでよく歌ったんです。

それから、私は以前にエレクトーンを習っておりまして、
SHAKEもエレクトーンでよく弾きました。

乗り乗りの感じが大好きで、本当に毎日のように
歌ったりエレクトーンを弾いたりしていました。

この動画では、途中で中居正広が画面下から変な顔を
して急に出て来ます。びっくりしますので気を付けて
下さいね。でも、笑えます。

歌詞も見つけて来ましたので、皆さんも一緒に歌って
乗り乗りな気分を味わってみてください。

SMAP「SHAKE」歌詞


では、松たか子&SMAPで「SHAKE」です。
動画が削除されていたらごめんなさい。





 SHAKE

SMAP
ビクターエンタテインメント
発売日 1996-11-18


意外!!氣志団のお気に入りのSMAPソングはShake!! 2005-04-05 SMAPとのライブで一緒に歌っていた時のことです。One Night Carnivalの自分達の曲の時は、SMAPのメンバー全員がダンスをしながら楽しそうに歌っていたんですけど、その後の正広の顔色が凄い意外な顔をしていて、『どうしたんだろう??』と思っていたら突然、氣志団のメンバー全員が衣装替えでノリノリの状態でSMAPソングのナンバー『Shake』を歌っているのを見た時、一瞬えっ??と思いましたが、思わず笑ってしまいました。しかもその衣装がとにかく受けて、笑いを堪えながら一緒に歌っていました。でも終わったすぐ後にちょっと考え込んでいましたが、凄く意外なことに氣志団のお気に入りのSMAPソングってこの曲だったんだと気づきましたね。やっぱりその時もあの時の笑いが込み上げてきちゃって・・・。面白いメンバーだなーって感じました。でもそれ以上に面白かったのはSMAPのメンバー達も嬉しそうに氣志団ととともに盛り上がっていましたね。凄く楽しそうで早くタレントになって少しでもSMAPとの距離が縮まるといいなと思うようになりました。やっぱり氣志団は弾けるように面白いアーティストですね。嫌、本当に楽しそうでしたよ。厳しさっていうのがあんまり感じませんでしたね。厳しさよりもやっぱり楽しさのほうが断然大きいですね。面白いし楽しいし、私も早く芸能界に入ってテレビ局を中心とした仕事をしたいなと確信しました。
さらに詳しい情報はコチラ≫

かなり昔のSMAP×SMAP動画を見つけました。
まだ、森且行が在籍していた頃のSMAP動画です。

この動画では、SMAPBEST FRIENDという曲を
歌っています。なぜか皆の様子がおかしいので、
どうしたんだろうと思ったら、どうやら森且行が抜ける
前のようです。

中居正広が一番泣いているように見えます。中居正弘
が司会などで活躍できるのは、その人柄が大きい
のかなあと感じました。

みな、とても若いです。

SMAP×SMAP 「BEST FRIEND」

このBEST FRIENDという曲は大切な友達に贈るには
最高の曲だと思います。言葉で自分の思いを伝えられ
ない時って結構ありますよね。

そういう時にはカラオケに一緒に行って、この曲を
歌いながら相手に思いを込めれば、より親しくなれる
ことでしょう。

歌って素敵ですよね。

BEST FRIEND歌詞も見つけて来ました。

BEST FRIEND歌詞

この動画はいつなくなるかわからないけど、
この歌詞を見ながら一緒に歌えれば幸せな気分を
味わえます。

なくなっても、購入すればいつでも聴けますしね。

負けるなBaby!/BEST FRIEND
SMAP
ビクターエンタテインメント
発売日 1992-07-08


両面ともいい曲です 2006-07-02 A面の負けるなBaby~は結構昔の曲ですが夢に向かって頑張ろうよというメッセージが込められていてとてもいい曲だと思います。
B面のBEST FRIENDはアルバム『ウラスマ』に収録されているのと若干曲調が違うので『ウラスマ』を持っているかたでも聴いてみるといいと思います。何かあるごとに歌うとても大切な曲で、ライブでは1回しか歌ったことのない曲です。私は邦楽で初めて感動したのがこの曲です。
ほかにもこのシングルにはSMAP6人からのメッセージが個々に収録されていて、慎吾くんはかわいらしい声ですし、中居くんのメッセージ最高です!!
さらに詳しい情報はコチラ≫

Copyright © SMAPの画像動画実況。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]
SMAPの画像動画実況 のトップへ